初めてバックパックの購入 そして、グレゴリースタウト65を担いで離島へ行く

キャンプ時のバックパック キャンプ道具のレビュー
キャンプ時のバックパック

車で渡れることが少ない離島は、荷物を人力で運ばないといけないのでバックパックをどうするか考えました。

初めてバックパックを買うまでの心境と買ってからのレビューを書いてみます。

まずは、バックパックについての知識が全くなかったので、一緒に離島に行く友達に相談。

以下、友達との会話は山口弁なのでご注意

今度の離島に備えてバックパック買おうと思っとるんじゃけど、なんにしたらえぇかね~

いまは登山用でグレゴリーズールの40L使っちょるけど、離島の時はバルトロの65Lに変えようと思いよる。

(心の声:グレゴリーってなんじゃ。65Lってどんなサイズじゃ。知らんし)

ほー。でかいほうがえぇんじゃね。調べてみるけぇ。サンキュー

さっそくグレゴリーとバルトロについて調べてみる。が、高けぇ!でもなんかえぇな~。

独身貴族の友達が選んだバックパック

友達がグレゴリーが好きということもあって、グレゴリーで探していたところグレゴリースタウトというバックパックを発見!

早速友達に相談。
会話は、また山口弁

グレゴリーのスタウトってどうなん?

えぇんじゃない。俺はバルトロにするけど。

(心の声:うらやましい)

ほいじゃぁ、俺はスタウトの65Lにしてみるけぇ。

うい。

無事、友達のお墨付きもついたのでグレゴリースタウト65Lに決定です。

小遣い制の私が選んだバックパック

正直スタウトでも価格は気になりました。が、早く離島に行きたいという気持ちが背中を押しました。それと、友達と違うバックパックにして、使用感の違いを感じられるしいいか。という気持ちでした。

初めてのバックパックは、ブランドよりもサイズの方が気になっていたんですが、友達は旅慣れしている友達が65Lを選んでいたので、このサイズにしました。

持っていく道具もそれほど変わらないですし。

 

ちなみに他にも検討したバックパック達です。

価格を見たり、収納を見たり、担ぎ心地を見たり、素材を見たり、色々検討してみました。

とりあえず、荷物が入るバックパックで出かけたい!という方には安いものもお勧めだと思っています。

なぜなら、私の初めての離島は3,000円の普通のリュックだったので。。

それに比べれば、スタウト以外のバックパックでも快適すぎることでしょう!

グレゴリースタウト65の使い心地

 

使い心地と書いておきながら、とりあえずスタウト65に詰め込んでいる道具たちです。参考にしてみてくださいー。

モンベル(mont-bell) テント クロノスドーム1型

モンベル(mont-bell) テント クロノスドーム1型 グラウンドシート

ナンガ(NANGA) ダウンバッグ350STD

ヘリノックス(Helinox) チェアワン

シートゥサミット キャンプマットS.I.

一泊二日の離島生活なら、何ら問題ない使い心地です。